こんにちは、ムラカミです。

暑い日が続いて、探偵にとっては一番辛い時期になりました。
今回は、以前調査して大変だった話です。

 

奥さんからの依頼で、ご主人の浮気調査をしていました。
5回調査して、毎回女性と会いましたが、決定的な証拠を掴むことはできませんでした。

 

奥さんは、もう諦めようとしていましたが、近々飲み会があって、友人の家に泊まるとご主人が言っていたので、その日だけ調査することにしました。

 

調査当日、ご主人を自宅から尾行すると、飲み会のある居酒屋に行きました。
店内を確認すると、ご主人は男性4人で飲食していました。

 

そして2時間後、ご主人が一人で店内から出てくると、早足で近くに止まっていた女性の車に乗り、その後、ご主人と女性は、コンビニに寄ってすぐにホテルに入りました。

二人は、コンビニでパンやおにぎりを買っていたので、泊まることは予想できましたが、大量に買っていたので嫌な予感がしました。

 

さて、肝心の証拠写真の撮影ですが、夜中に出る可能性もあるので、ずっとホテル内で張り込みします。

翌朝の午前10時、チェックアウトの時間ですが、二人は出てきません。

さらに正午を過ぎますが、二人は出てきません。

この辺りから、嫌な予感が確信に変わります。

そのまま時間は過ぎて夜10時半、入室から24時間が経過したとき、やっと二人が出てきました!

 

飲み物やトイレは、調査前に準備していますが、特にホテル内での張り込みは、全く身動きがとれないので大変な調査になりました。

調査したのが5月だったのでまだ大丈夫でしたが、今の時期はこれだけ暑いと長時間の張り込みは無理なので、工夫して調査しています。

こんにちは、ムラカミです。

奥さんから、「夫が浮気をしていて問い詰めたら、素直に謝ってきたので、その時は許したのですが、まだ女と会っているようです。」と相談がありました。

 

奥さんは、以前から浮気を疑っていて、ご主人が寝ている間にスマートフォンをこっそり見たところ、女性と浮気している内容を見つけてしまいました。

奥さんはその場でご主人をたたき起こし、「これはどうゆうこと?」と問い詰めました。

するとご主人は、「ごめん。浮気してしまいました。」と素直に認めて謝ったそうです。

奥さんはそれ以上なにも言うことができず、もう女性と会わないことだけ約束させたそうです。

 

それからしばらくは大人しかったそうですが、ある日ご主人から、「浮気はしないから、会うのだけは許してほしい。」と言ってきたそうです。

奥さんは相当頭にきたそうですが、全く反省していないと思い、ご主人を無視して調査を依頼することにしたそうです。

 

調査の結果、ご主人は女性のアパートに行き、3時間を過ごしました。

女性のアパートを出るときに、キスをしていたので、浮気をしていないという言い訳は難しいでしょう。

 

素直に謝る人は少ないですが、話し合いだけで浮気を辞める人はもっと少ないと思います。

しばらくは大人しくして、ほとぼりが冷めたら浮気を再開する、もしくは、ばれないように浮気を再開します。

 

では、なにを信じればいいかですが、言葉よりも態度で判断するのがいいと思います。

ばれないように浮気をしているつもりでも、必ず態度にでるはずです。

ですから、普段の態度を観察して、信じるか信じれないかを見極めてみてはどうでしょうか。

こんにちは、ムラカミです。

先日、奥さんから「夫が同級生と浮気しているかもしれません。」と相談がありました。

 

ご主人のスマートフォンを見たところ、SNSで同級生から「いいね!」が付いていたそうです。

毎回のことだったので、怪しいと思ったそうです。
 

日曜日は休みのはずですが、仕事といって自宅を出るので調査することになりました。

ご主人は車に乗って自宅を出ると、会社には寄らず、倉敷駅に車を止め誰かを待っているようです。

駅から歩いてきた女性が、笑顔でご主人の車の助手席に乗り込みます。

2人は食事とドライブで1日を過ごした後、車で姫路市に行き、姫路駅で女性が車から降りました。

女性が駅前のマンションに入っていくのを確認して、無事に調査を終えます。

 

今回は会っただけでしたが、2人の様子から、これから進展があるのではないかと思います。

ご主人が姫路出身で、今回の女性も姫路に住んでいるので、やはり同級生で間違いないようです。