こんにちは、ムラカミです。

先日、奥さんからの依頼で、ご主人の浮気調査をしました。

まず、奥さんの置かれている状況ですが、家族はご主人と子供1人、そして夫の両親と建てた2世帯住宅に同居しています。

ご主人は父親の後を継ぎ、自営業で大工をしています。

月に1回は遠方の仕事があり、必ず1泊してくるので、いつも気になっていました。

奥さんは、思い切ってその日に調査してはっきりさせたいと思ったそうです。

 

調査の結果、ご主人は現場を出ると、遠方どころか自宅から30分ほどの場所にあるアパートに入りました。そして翌朝、そのアパートからご主人と女性が出てくるのを確認しました。

 

奥さんはご主人に話しをするとキレて話し合いにならないと思い、まずは同居している両親に話しをすることにしました。

奥さんは、両親が味方になって助けてくれると思いましたが、その期待は見事に裏切られました。

 

両親にそのことを話しても、「勘違いじゃない?」とか、「そんなのは、見てみぬふりをするもの。」と、奥さんは冷たくあしらわれました。

これ以上話しても無駄だと思った奥さんは、子供を連れて実家へと帰ることしました。

すると、奥さんが出て行った翌日、夫の両親が慌てて奥さんの実家に来ました。

 

そして、「離婚になるのは仕方ないかもしれないが、親権だけは放棄するように。うちで暮らしたほうが、幸せになるだろうし、いつでも会わせてあげるから。」と、夫の両親に親権を手放すように説得されました。

さすがにここまでを言われると奥さんも許せなくなり、「もう裁判でもなんでも受けてたちます。ただ、子供には二度と会わせません。」と言い返しました。

 

やはり、自分の子供でも悪いことは悪いと言って、嫁を守ってくれるような両親でなければ、同居も上手くいかないでしょう。

当の本人であるご主人はというと、奥さんの想像通りキレて、浮気したのを奥さんのせいにしたそうです。

「この両親にしてこの子(夫)あり、と身にしみて感じました。」と奥さんは言われていました。

 

こんにちは、ムラカミです。

先日、奥さんからの依頼で、旦那さんの浮気調査をしました。

しかし、調査を依頼してからすぐに、旦那さんの母親が危篤になり、生死をさ迷う状態になってしまいました。

奥さんは、
「こんな状況なので、しばらくは動きがないかもしれません。」

と言われましたが、過去にこういったことで浮気の予定を変える人はほとんどいなかったので、

「いやいや、旦那さんには動きがあると思いますよ。できるだけ母親の側にいるようにするとか理由つけて、外泊もあり得ますよ。」と話しました。

実際にあったことなので、旦那さんからすると時間をとる理由ができ、逆にチャンスになるのです。

 

調査の結果、旦那さんはやはり母親の危篤を理由に、何度か浮気相手と外泊を繰り返しました。

奥さんは、「最低の人だとわかりました。今回、義母の危篤と重なってしまいましたが、彼の人間性がわかり、調査して本当に良かったです。」と言われ、離婚を決意されていました。

 

余程のことがない限り、ほとんどの方は浮気相手との約束を最優先します。

流石にこんなときに浮気しないだろうと思っていても、蓋を開ければ悪びれることなく浮気していて、その人の人間性がわかることもあります。

 

 

こんにちは、ムラカミです。

 

先日、旦那さんの浮気調査の結果を奥さんに報告しました。

調査の結果、旦那さんは年上の女性と浮気していて、相手のアパートに入り浸っていました。

 

年上の女性と浮気することはなにも珍しいことてはないですが、今回はその年齢差に驚きました。

旦那さんは29歳、相手の女性はなんと63歳でした。

 

実の母親よりも年上だったことに、奥さんはひどくショックを受けていました。

奥さんの話では、旦那さんの両親はまだ小学生になる前に離婚し、母親が一人で旦那さんを育ててきたそうです。

旦那さんの母親は、父親の代わりもしなければいけないと思い、厳しく育ててきたと言っていたそうです。

 

だから年上の女性に優しさや安らぎを求めたのかもしれません、と嗚咽を漏らしながら絞り出すように話されていました。

実際、奥さんも子育てで余裕がなく、きつくあたってしまったこともあったそうです。

 

だからといって、もちろん浮気していいわけではありません。

浮気したことは絶対に許せないけど、今回は二人で話し合って、まずは旦那さんに対する接し方を変えてみますと言われ帰っていきました。

 

1 / 571232040...最後 »
   

柊探偵事務所

岡山市北区大供1丁目2-1
倉敷市笹沖1265
0120-837-888
(岡山県内共通ダイヤル)

最近の投稿