『俺は絶対に証拠は掴まれない。』

| 調査日記

こんにちは、ムラカミです。

 

奥さんからの依頼で、旦那さんの浮気調査を行いました。

話を聞くと浮気しているのは間違いなく、調査をする前までは、証拠は撮れるだろうと思っていました。

 

しかし、いざ調査をしてみると、ご主人は女性とは会うものの、食事や車内で話しているだけで、一向にホテルに行く様子がありません。

 

週に2回は会っていたので、男女の関係であるのは明らかでした。

 

調査結果を奥さんに話したところ、調査を依頼する前に、ご主人に浮気について問い詰めたことがあるようで、

「俺は絶対に証拠は掴まれない。探偵でも雇って調べたらいいが。」と言われたそうです。

 

その後も何度か調査を続けましたが、女性とは会うものの、本当に会って話をしているだけでした。

 

そして、奥さんは我慢できず、ご主人に女性と会っていたことを言ってしまいましたが、「会ったけど浮気はしてない!相談しているだけだから、今後も会うのはやめないよ。」と開き直られたそうです。

 

さらにその後も調査を続けましたが、ご主人は探偵に依頼していることがわかり、もの凄く警戒していました。

 

友人の車を借りて女性と会ったり、ある駐車場に車を止め、そこから歩いて別の場所で女性と会ったりと、かなりの警戒具合でした。

 

奥さんはどうしても確実な証拠が欲しいと思っていたので、半年間、ご主人を自由にさせ、油断したところでまた調査しましょう。とアドバイスしました。

 

それから半年後、ご主人は女性と会い、あっさりとホテルに行きました。

その時は、前回調査した時ほど警戒はしていませんでした。

 

異性と2人きりで食事したり、会っている写真だけでは浮気と認めない人もいるので、そんな時は確実な証拠が必要になると思います。