『証拠があると心強かったです!!』

| 浮気に関する相談

 
こんにちは。松島です。

浮気の問題が発覚したとき、まずは夫婦で話し合うことが第一だと考えています。

そこで、お互いに納得のいく話し合いができれば、当たり前ですが、不貞の証拠は必要ありません。

しかし、「まったく話し合いにならない」とか、「認めてはいるけど、なんかはっきりしない・・・。」とか、「結局は、相手の女性をかばってる。」とか、そんな状況の人は、やはり証拠をつかんだほうがいいでしょう。

 

決定的な証拠(写真)があれば、たいていの人は認めます。

それも、証拠が多ければ多いほど、相手が認めるのが早いです。

また、依頼をされた方に、証拠をつかんだその後の話を聞いてみると、「自分の気持ちが、証拠があるから心強くて、夫と強気で話し合いが出来ました。」といわれる方が多いです。

 

弁護士さんですら、確実な証拠があるのとないのとでは、「相手と交渉する時に、相手に対するこちらの気迫が違う!」と言われます。

 

こちらが強い気持ちで話ができるからこそ、相手がすぐに折れるのだと思います。