不幸より不安を優先してしまう。

| 浮気に関する相談

 

こんにちは。ムラカミです。

年末に、ご主人の浮気調査に来られた奥さんのことを書きます。
(ご本人に許可を頂いて書いています。)

 

今回、相談に来られた奥さんは40代後半。
ご主人の浮気は、結婚してから今回で4回目だそうです。

最初は、「いつもの事だから…」と諦めていたのですが、メールのやり取りで今回の浮気相手は、結婚前に交際していた女性だったことが分かり、どうしても許せなくて相談に来られました。

 

詳しく話を聞くと、ご主人は浮気以外にもギャンブルにはまっていて、家にお金をほとんど入れないそうです。

しかも、話し合いをしようにも、すぐに暴力が出るので怖くて何も言えないそうです。

 

私は奥さんに、「離婚を考えたことがないのですか?」と聞いてみました。

すると奥さんは、「離婚をしたあとの生活が不安です。子どもの事もあるし、いろいろと不安です。」と言われました。

 

ここまで大変な状況だと、離婚したほうが今よりはよくなると世間の人が思うのは当然です。

しかし、これまで相談を受けてきて思うことは、ご本人にとっては、なかなか簡単には決断ができないのだろうと思います。

 

ただ、このままでは大変な状況を抜け出す事は出来ないので、何か行動を起こすことが大事です。

 

いろいろ考えてしまうと不安ばかりになってしまいますが、思い切って行動を起こしてしまったほうが、良い結果になることがあります。