『食事がのどを通りませんでした。』

| 浮気に関する相談

 

こんにちは、ムラカミです。

先日、調査を依頼された奥さんが、「食事がのどを通りませんでした。」と言われました。

 

ご主人を調査した結果、同じ職場の女性と浮気していることがわかりました。

ご主人と女性は、休日に会って県外にデートに行き、ホテルに行ってから別れるといったパターンでした。

証拠を撮った後、奥さんに結果を報告しましたが、やはり実際に写真を見て相当ショックを受けていました。

 

しかし後日、奥さんから、「やっと普通に食事ができるようになりました。」と明るい声で連絡がありました。

まだ問題が解決していないのに不思議なことだと思いますが、本当のことがわかるだけで、心が落ち着き、安心に繋がっているんだと実感します。

 

浮気の問題で悩んでいる方は、「夜全く眠れない」、「仕事が手につかない」、「心療内科に通っている」など、必ずと言っていいほど体調を崩されています。

体調が悪くなれば、日常生活に影響が出て、家族や周りの人にも心配されてしまいます。

なにより本人が辛く苦しい時間を過ごさなければならないので、本当に大変だと思います。

原因がわかっているだけに、解決したいのはやまやまだと思います。

 

今までの依頼者の方を見て、もっと早く来てくれていれば傷が浅くて済んだのにと何度も思いました。

しかし、探偵に相談に行くことがどれだけ大変なことか、私たちは今以上にわからなけばいけないといけないと思っています。

相談だけでもと思いますが、気軽ではありませんし、とても勇気の要ることです。

今現在、浮気の問題で悩んでいる方へ、これがなにかのきっかけになればと思います。