『開いた口が塞がりませんでした。』

| 浮気に関する相談

 

こんにちは、ムラカミです。

まだまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか

 

前回のブログで、お盆には調査で県外に行くことが多いと書きましたが、今年は岡山県内の調査のみで、無事に終えることができました。

さて、今年7月の終わりに浮気調査を依頼された奥さんから、その後の連絡があったので、そのことについて書きます。

 

無事に証拠が撮れた奥さんは、浮気相手の女性と直接話しをしたそうです。

以下にそのやり取りを書きます。

 

奥さん:「あなた、うちの旦那と浮気しましたよね?」

浮気相手:「は?知りません。」

 

奥さん:「証拠はありますから。慰謝料を請求することもできますよ。」

浮気相手:「そうですか。ではご勝手に。」

 

奥さん:「その前にちゃんと私に謝ってください。」

浮気相手:「ていうか私も傷ついているんで、私に謝ってください。」

 

奥さん:「浮気したほうに問題はないんですか?」

浮気相手:「あるわけないじゃないですか。それに浮気じゃなくて本気ですから。あなたのほうこそ早く離婚してください!」

 

奥さん:「・・・・・。」

 

こんな会話になったそうで、奥さんは「開いた口が塞がらなくなりました。」と言われていました。

まだ素直に謝ってくれれば、違った結果になったと思いますが、結局慰謝料を請求することになりました。

 

気が強い浮気相手の女性は多いですが、ここまでの人は中々いません。

私も、奥さんと同様、開いた口が塞がりませんでした。