浮気調査の張り込みってこんな感じです。

| 調査日記

こんにちは。ムラカミです。

 

TVドラマなどで『張り込み』という言葉を聞いたことがあるかとは思いますが、実際の浮気調査でも、この張り込みがとても重要です。

ドラマなどでは30秒ほどで終わる張り込みも、実際にはそうはいきません。

2~3時間の張り込みは当たり前、5時間以上ということもよくあります。

 

その張り込みで、一番注意しなければならないのは「住宅街」での張り込みです。

 

岡山県内での浮気調査は、車両を使うことがほとんどなのですが、見慣れない車が近所に停まっていたら誰でも気になりますよね。

また、自分の近所で張り込みされると浮気調査を依頼したことが、夫(妻)や近所の知人にばれるんじゃないかと不安になる人もいます。

私たちはまず、『周辺の住人にあやしまれないこと。』に一番の神経を使います。

 

スーツ姿の男二人が車に乗ってジッと待っている…。というのはもってのほかです。

その場所、その時に最適な張り込み方法を考え、誰からもあやしまれないのがプロの探偵です。

ですから、調査の前日までには入念に下見を行い、それから本番に臨みます。

 

普段、依頼者に説明することはあまりないですが、調査を成功させる影には、そういった事前の入念な準備が必要なのです。