浮気問題の相談を受けていて感じること。

| 浮気に関する相談

こんにちは。松島です。

 

早いもので、今年も残すところあとわずかになりました。

この仕事をしていると、1日1日が、あっというまに過ぎていきます。

 

私は、この仕事を15年以上やっていますが、ここ数年感じるのは、浮気の問題が原因で夫婦がもめたときに、浮気をした夫(妻)の方が、無責任に、簡単に離婚を言い出すことが多いのに驚きます。

また、いざと言うときに、周りに親身になって助けてくれたり、助言を言ってくれたりする人が少なくなってきているように思えます。

 

現在の家庭は、ほとんどが「核家族」で、しかも、「家族」から「個人」になってきているので、「自分たち夫婦や家族の生活を、両親や他人に干渉して欲しくない。」
とする考えが強くなっています。

 

しかし、あまり「個人」を尊重しすぎると、「じぶんかって」になってしまったり、大きな問題が起こったときに、周りの人達も、出来るだけ干渉しないように、なるべく関わらないようにしてしまいがちです。

「個人」や「プライバシー」ということも大切ですが、そればかりになってしまうと、もっと大切な、人の痛みや苦しみを理解できなくなることがあると思います。

 

自分自身も日頃から気をつけたいと思います(^_^ ;