こんにちは、柊探偵です。

奥さんから、「夫が浮気をしていて問い詰めたら、素直に謝ってきたので、その時は許したのですが、まだ女と会っているようです。」と相談がありました。

 

奥さんは、以前から浮気を疑っていて、ご主人が寝ている間にスマートフォンをこっそり見たところ、女性と浮気している内容を見つけてしまいました。

奥さんはその場でご主人をたたき起こし、「これはどうゆうこと?」と問い詰めました。

するとご主人は、「ごめん。浮気してしまいました。」と素直に認めて謝ったそうです。

奥さんはそれ以上なにも言うことができず、もう女性と会わないことだけ約束させたそうです。

 

それからしばらくは大人しかったそうですが、ある日ご主人から、「浮気はしないから、会うのだけは許してほしい。」と言ってきたそうです。

奥さんは相当頭にきたそうですが、全く反省していないと思い、ご主人を無視して調査を依頼することにしたそうです。

 

調査の結果、ご主人は女性のアパートに行き、3時間を過ごしました。

女性のアパートを出るときに、キスをしていたので、浮気をしていないという言い訳は難しいでしょう。

 

素直に謝る人は少ないですが、話し合いだけで浮気を辞める人はもっと少ないと思います。

しばらくは大人しくして、ほとぼりが冷めたら浮気を再開する、もしくは、ばれないように浮気を再開します。

 

では、なにを信じればいいかですが、言葉よりも態度で判断するのがいいと思います。

ばれないように浮気をしているつもりでも、必ず態度にでるはずです。

ですから、普段の態度を観察して、信じるか信じれないかを見極めてみてはどうでしょうか。

こんにちは、柊探偵です。

先日、奥さんから「夫が同級生と浮気しているかもしれません。」と相談がありました。

 

ご主人のスマートフォンを見たところ、SNSで同級生から「いいね!」が付いていたそうです。

毎回のことだったので、怪しいと思ったそうです。
 

日曜日は休みのはずですが、仕事といって自宅を出るので調査することになりました。

ご主人は車に乗って自宅を出ると、会社には寄らず、倉敷駅に車を止め誰かを待っているようです。

駅から歩いてきた女性が、笑顔でご主人の車の助手席に乗り込みます。

2人は食事とドライブで1日を過ごした後、車で姫路市に行き、姫路駅で女性が車から降りました。

女性が駅前のマンションに入っていくのを確認して、無事に調査を終えます。

 

今回は会っただけでしたが、2人の様子から、これから進展があるのではないかと思います。

ご主人が姫路出身で、今回の女性も姫路に住んでいるので、やはり同級生で間違いないようです。

こんにちは、柊探偵です。

ご主人から、「妻が買い物に行って、2時間ぐらい帰ってきません。」と相談がありました。

夕方、奥さんは1人で買い物に出掛けるのですが、近所のスーパーに行っても2時間ぐらいたってから帰ってくるそうです。

ある時、ご主人が奥さんの買い物についていこうとすると、「1人で行きたいから、待ってて。」と言われました。

 

不審に思ったご主人は、奥さんが出掛けた後、いつも買い物をしているスーパーに見に行きましたが、奥さんの車はありませんでした。

2時間ぐらいして奥さんが帰ってきましたが、ご主人が見に行ったスーパーで買い物をして帰ってきたそうです。

ご主人は、奥さんがなにか隠している、はっきりさせたいと思い、依頼に来られました。

 

奥さんは、土曜日の夕方は必ず買い物に行くそうで、土曜日に調査することに決まりました。

調査当日、奥さんが車に乗って、自宅を出ます。

スーパーのほうに向かいますが、そのまま通り過ぎます。

そして、そのスーパーからすぐ近くにあるアパートに車を止め、2階の部屋に入っていきます。

1時間30分ほど経過した頃、奥さんがアパートの部屋から出てきます。

ドアの隙間から男性が見送っているのが少し見えました。

奥さんはアパートを出ると、スーパーに行き、15分ほどで買い物を済ませ帰宅しました。

調査結果をご主人に報告すると、「やっぱり浮気でしたか。気になって気になって全く寝れない日もありました。証拠をとって、ちゃんとしたいです。」と言われていました。

その後の調査で、アパートの出入りを3回押さえました。

そして相手の男性ですが、奥さんのパート先の上司であることがわかりました。

 

相手に慰謝料請求をすることになりますが、ご主人は奥さんになにも話していないので、2人ともびっくりして怯えると思います。