こんにちは、ムラカミです。

開口一番、電話口から「他の探偵社で尾行がばれたんですが、そちらで調査できますか?」と聞かれました。

 

私は、「大丈夫とは思いますが、詳しく聞かせて欲しいので相談に来てください。」と返事をして会うことになりました。

 

そして、奥さんと会ってから詳しく話しを聞いてみると、夫に「家の前まで後をつけられた。お前誰かに頼んだろ!」と凄い剣幕で言われたそうです。

その時はなんとか誤魔化すことができたそうですが、夫は納得していない様子だったそうです。

 

それから半年間は諦めていたそうで、夫もしばらくは大人しくしていたそうですが、また様子がおかしくなってきたので相談に来たとのことでした。

 

夫が「家の前までつけられた。」と言っているので、帰宅前から尾行されていると感じていて、まさかとは思いつつも家までついてきたので確信したと予想されます。

他社がどんな尾行をしたかはわかりませんが、自宅の前まで不用意に尾行していることから推測すると、ただただ後ろをついていくという尾行をしたのでは思います。

 

素人のような尾行が幸い(?)してか、複数台の車両でカモフラージュすれば、なんとか尾行できるのでは、と判断しました。

 

奥さんには、「旦那さんが女と会えば、証拠は撮れると思いますよ。」と返答しました。

しかし奥さんは、「前回のことがあって、疑心暗鬼になっています。すぐには依頼することはできません。すいません。」と言って帰って行きました。

 

それから2度ほど電話があり、不安なことや気になっていることに答える、といったやり取りがあり、調査を依頼することになりました。

肝心の調査ですが、思っていたよりは夫の警戒は無く、難なく証拠を撮ることができました。

 

時間が経てば警戒心は薄れていくので、思っていたよりも大丈夫ってことのほうが多いです(^^ゞ

 

 

こんにちは。松島です。

先月、調査中に面白いタクシー運転手に出会いました。

 

私たちは、浮気調査で、あるご主人を自宅から県外まで尾行していました。

新幹線と在来線を乗り継ぎ、目的地の駅に到着したご主人は、改札口を抜けると迎えに来た女性の車に乗車しました。

 

私は、急いで近くに停まっているタクシーに乗車するのですが、こんな時、運転手さんが協力的かどうかで、調査の成功率も変わってきます。

 

その時の運転手さんは、幸い(?)かなりノリがいい運転手さんでした。

私:「すみません。前の紺色の車を追ってもらえますか?」

運転手:「お!?あれですか?お客さん、探偵さんですか?」

私:「はい、そうです。」
(こんな時は、わりと素性を明かします。)

 

運転手:「お?中年の男女だね。すると、やっぱり不倫かな?お客さんは県外の方だね。だとすると、わざわざここまで会いに来たというわけだ。遠距離かぁ。これはきっとすぐにホテルに直行だなぁ!!」

私:「運転手さん、するどいですね。」
(良かった、協力的な運転手さんだな。)

 

運転手:「いや私ね、探偵さんにも憧れてて、いちどやってみたかったんですわ。」

私:「なるほど。あっ、そこの交差点、右にまがりそうなんで、間に車をはさまないでください!!」
(大事なポイントは、指示しないといけません。)

 

運転手:「はいっ。りょーかいっ!!!ん?こりゃ、あれだな。こっちに行くということは、ラブホテル直行はないなぁ。まずは飲食店で昼飯食べてから、ホテルだな。私だったら、昼飯なんか食べないけどね。もし、市内観光をするようなら、まだ関係が浅いんだよ。でも、こっちの方角には観光地がないから、やっぱりご飯かな。」

私:「・・・・。」

 

この後、ずっと運転手さんのするどい予測と、「私だったら・・・」という微妙な解説が入りながら、尾行が続きます・・・。

 

そして、40分ほど尾行した後、車は郊外の飲食店の駐車場に停まり、二人が店内に入っていくのを確認。

運転手:「予想が当たりましたね~。ここを出たら、今度こそホテルですな。」

私:「そ、そうですね。」

 
と、そこに、一緒に行っていたムラカミが、駅前でレンタカー借りて合流です。

私は、ホッとして、「ありがとうございました。もう、ここでいいですよ。」と伝えたところ、

運転手:「え?もう、終わり? 残念っ!! 最後まで一緒にやりたかったなぁ・・・」

 

おかげで、その後、3日間の調査を無事に終えることが出来ましたが、こんなにノリがよすぎる運転手さんは初めてでした。また、機会があったら、お願いしたいです(笑)

 

こんにちは。松島です。

 

先日、相談に来られた奥さんが不安そうに質問されました。

『夫が、「もう別居してんだから、女がいても関係ないだろ!」って言ってるんですが、証拠をとっても意味がないでしょうか?』

 

これは、よくある質問なんですが、別居状態だと、夫婦関係が破綻しているので、浮気をしても慰謝料請求の対象にはならないと思われる人がいます。

 

私からすると、なんか一種の「都市伝説」みないな感じがします(;^_^A

おそらく、ネットやTVで中途半端に聞いたことだと思います。

 

別居が夫婦関係の破綻と認められるには、そうとうの年月や条件が必要です。

浮気している側が、一方的に家を出て行って、「破綻だから、オレ、何してもいい。」というのは通用しません。

 

そんな我がままな人を相手にする時ほど、不貞の証拠は、押さえておく方がいいでしょう。