こんにちは、柊探偵です。

奥さんから、「夫が寝るとき以外は帰ってきません。どこでなにをしているのか全くわかりません。」と相談がありました。

ご主人は自宅に帰るとすぐに寝て、起きるとすぐに出て行くそうです。

奥さんは、まさかと思い、ご主人が寝ている間にLINEと見ると、女性とのやり取りがあり、依頼に来られました。

 

調査初日、ご主人が勤務先を出て、倉敷市内の公園に車を止めます。

すぐに隣に女性の車が止まり、ご主人の車内で一緒になります。

そしてそのまま6時間が経過し、2人が別れます。

このまま調査を続けていれば、ホテルに行って決定的な証拠は撮れるだろうと思っていたのですが・・・

 

2日目と3日目も全く同じで、車内で過ごして別れるだけでした。

その後、計10日間調査しましたが、同じように車内で過ごすのみでした。

幸い、車内の様子がわかりやすい場所だったので、証拠は撮ることができました。

トイレやコンビニに行くこともなかったので、こちらも根気のいる調査になりました。

お金がないのか、インドア派なのかわかりませんが、ここまでずっと動きが無いのも珍しいです。

調査をしていると、本当にいろいろな人がいると感じます。

 

奥さんは調査結果を見て、「やっぱり女性でしたか。しかしこんな付き合い方をして、ろくな女性ではないですね。旦那もなにを考えているのかさっぱりわかりません。」と言われていました。

その後、奥さんが寝ているご主人を起こし、女性のことなど全て話したそうです。

ご主人は、奥さんの話を最後まで黙って聞き、「慰謝料はちゃんと払うから、彼女にはなにもしないで欲しい。」と言ってきたそうです。

奥さんはまだどうするか迷っているようでしたが、ゆっくり考えて結論を出してもらいたいと思います。

ご主人が浮気していたのは残念ですが、なにもわからないままだと前に進むこともできませんから、価値のある調査になったと思います。

こんにちは、柊探偵です。

奥さんから、「忘年会の日が怪しいので、調査をお願いしたいです。」と相談がありました。

以前から帰りが遅い日があったり、休みの日に2、3時間外出があったので、怪しいと思っていたのですが、いつ調査したらいいか決められなかったそうです。

今回、ご主人の会社の忘年会があるので、その日調査することに決まりました。

 

調査当日、ご主人はお酒が飲めないそうなので、自分の車で出掛けるということでした。

午後5時半、ご主人が車で自宅を出ると、15分ほど走った団地の路上に止まります。

すぐに1人の女性が歩いて来て、ご主人の車の助手席に乗ります。

そして2人で居酒屋に行き、2時間ほどで出ると、そのままホテルに入りました。

 

依頼を受けるときに奥さんから、「もしホテルに入ったら連絡をもらえますか?」と言われていました。

理由を奥さんに聞くと、「すぐに電話して、浮気をやめさせたいです。」ということでした。

その日は辞めても、また必ず浮気を繰り返すことを説明したのですが、どうしても我慢できないということでした。

 

奥さんにご主人がホテルに入ったことを連絡すると、すぐにご主人が慌てた様子で女性とホテルから出てきました。

ホテルに滞在していたのは10分ほどなので、これでは証拠になりません

ご主人は、尾行されていると思っているでしょうから、女性の自宅もわからず、残念な調査になりました。

 

後日、調査結果を報告した時に聞きましたが、次の日には家を出て行ってしまったそうです。

気持ちは本当によくわかるのですが、一時の感情で行動してしまうと必ず後悔します。

こんにちは、柊探偵です。

先日、奥さんからの依頼で、ご主人の浮気調査を行いました。

 

奥さんは友人と一緒にご主人を尾行して、浮気相手のアパートを突き止めたそうです。

その時に、ご主人は近くの有料駐車場に車を止めて、女性のアパートに入っていることがわかりました。

ご主人は少し後ろを気にしていたそうですが、女性のアパートに入るのはやめなかったそうです。

尾行を確信していたらやめたと思いますが、半信半疑だったのでしょう。

奥さん達が上手かったのか、ご主人が鈍感だったのかはわかりませんが、ばれなくて本当に良かったと思います。

 

奥さんがご主人に浮気のことを話すと、「ごめん、もう行かないから。」と意外にもあっさり謝ったので、そのときは許すことにしました。

しかし、3週間が経った頃、また帰りが遅くなり始めたそうです。

帰りが遅い日に、奥さんが浮気相手のアパートの近くの駐車場を見に行くと、ご主人の車は止まっていませんでした。

周りにも有料駐車場があったので探してみると、100mも離れていない駐車場でご主人の車を見つけました。

一度見つかっているので、場所は変えたのでしょうが、探されるとは思っていなかったようです。

 

奥さんは、また話しをしても同じことの繰り返しになると思い、今回依頼に来られました。

調査は、浮気相手のアパートがわかっているので、ご主人が出入りするのを撮影すると同時に、浮気相手の勤務先なども調べていきます。

 

調査の結果、浮気相手は同じ勤務先の女性であることがわかりました。

そして、4回アパートの出入りを撮影して調査を終了。

ご主人はアパート近くの駐車場に止める前に、尾行を気にしていたようですが、誰もついてきていないのを確認してから、車を止めていました。

一度怪しまれてしまうとなかなか証拠が撮れなくなってしまうものですが、今回は運良く撮ることができました。

 

今回のご主人は、浮気していることにほとんど罪悪感を感じていないと思います。

簡単に認めて謝っていますし、またすぐに浮気を再開しているので、悪いことをしているという意識がないのでしょう。

奥さんは、「一度でやめなかったので、2人とも、とことん追い詰めてやろうと思います。」と言われていました。

一度見つかったのにまた浮気をするのは、全く反省をしていませんし、また謝れば許してくれると思っています。

離婚の話は出なかったので、すぐに離婚とは考えていないでしょうから、今のうちに早めに手を打ったほうがいいでしょう。