お久しぶりです、ムラカミです。

すみません、更新が滞っていました。

 

ここのところ、県外に行く調査が重なり、ようやく少し落ち着きました。

というのも、9月10月は連休が多く、連休があると、県外に行く調査が増えます。

特に浮気調査は、浮気相手と一緒に旅行に行く場合や、県外に住んでいる浮気相手に会いにいく場合があります。

 

調査していて気がつくと、大阪・京都・博多・鳥取など、あちこち回っていました(;^_^)

 

昔は慣れない知らない土地での調査は不安でしたが、今では仕事でいろいろなところに行けるので、いい経験になっています。

これからも、こういう体験を積み重ねて、どこでも確実に結果が出せるように、頑張っていきたいと思います。

 

こんにちは、松島です。

 

先日、ご主人の浮気で相談にこられた奥さんが、突然、思いあまったように話をしてくれました。

「いままでは、なんでもなかったのに、最近、急に私のことばっかり責めるんです…。」

 

「実は、前からお前の性格が嫌だったんだ!」とか、「あの時の言葉が、俺を傷つけた…!」など、ずっと前の話を持ち出したり、重箱のすみをつつくように、奥さんのあら探しをします。

 

相談に来られる奥さんの中には、「こうなったのは、やっぱり私のせいかも…」と自分を責め、私が性格を変えれば…と思いつめている人も多いです。

 

しかし、人間は完璧ではありません。

 

子育てや家事で疲れたら、ちゃんと掃除ができなかったり、洗濯物がたまったりすることもあります。

夫婦ゲンカだってあります。

 

確かに、夫婦の問題はどちらかが一方的に100%悪い、ということはないと思いますが、浮気や不倫をして、離婚することを考えている夫は、こんな時、離婚の原因を奥さんのせいにしたがります。

 

浮気をしたあげく、浮気相手の方がよくなると、全部、奥さんのせいにして、離婚をするというのは、あまりにも身勝手だと思います。

 

こんにちは、ムラカミです。

 

調査中に、気をつけていることの1つに、「印象に残らないように」というのがあります。

 

人は、いつもと違うものを見かけたり、不安に思ったりすると、印象に残ったりします。

調べる相手に、印象に残らないようにするのは当たり前ですが、張込み中などに、周りの人に不審がられないように気をつけています。

 

例えば、その場に合った服装でないと目立ってしまいますし、知らない車が近所に止まっていると、不審に感じる人もいます。

また張込み中に、周りの人や通行人と目を合わさないようにしています。

 

調査中は、調べる相手に気がつかれないようにするのは当たり前ですが、周辺の住民の方にも不安がられないよう、気を配りながら調査をしています。