お盆中の調査

| 調査日記

こんにちは、ムラカミです。

 

しかし毎日暑いですね。
暑中お見舞い申し上げます。

みなさんは気付いてましたか?
今年はクマゼミが鳴くのが遅かったことに。

毎日観察していると、小さなことに気付きます。

 

昨年のお盆は、調査で県外に行きました。

依頼者は奥さんで、ご主人が、お盆に1人で実家に帰るということで、これは怪しいと思い調査を依頼されました。

 

調査結果は、ご主人は、本当に実家のある四国に行きました。

しかし、なんとご主人は浮気相手の女性を連れ、自分の実家に帰りました。

しかも、ちゃんとご先祖様の墓参りにも行きました…。

 

依頼者の奥さんに調査結果を報告すると、あきれてしまって、モノが言えなくなっていました。

浮気相手を連れたご主人に、ご先祖様もさぞビックリされたことでしょう。

 

8月もあと半分、頑張って調査していきます。

 

こんにちは、ムラカミです。

 

実際に相談に来られる方に、浮気に気がついたきっかけを聞いてみると、携帯電話のメールや発着信の履歴を見て、という方が多いです。

しかし、中にはカンの鋭い方がいて、ビックリすることがよくあります。

 

例えば、

・出張に行って帰ってきたら、服が綺麗にたたんであった。

・インターネットの履歴を見て、デートスポットを調べていた。

・財布の中のレシートで気がついた。

など、ちょっとしたことで気がついています。

 

先日、相談に来られた奥さんは、部屋に飾ってある家族の写真が伏せられていたので、女性を家に連れ込んだのでは?と思ったのがきっかけでした。

 

その場でご主人に問い詰めたら、言い訳がおかしかったので、女の勘で絶対に浮気していると思ったそうです。

 

調査の結果、奥さんの勘が的中しました。

 

女性のカンはさすがに鋭いなぁと、ビックリすることがよくあります(;^_^)

 

こんにちは、松島です。

 

先日、夫の浮気調査を依頼された奥さんの言葉が、大変印象に残りました。

この奥さんは、当社に依頼に来られるまで、半年もの間、ご主人の浮気に悩んでいました。

しかし、探偵社に相談するのは勇気がいることなので、当時、柊探偵事務所の電話番号を発信しては切る、というのを繰り返していたそうです。

 

ある夜、いつものようにご主人は帰りが遅く、奥さんは小さな子供さんを寝かしつけるために、車で近所を走っていました。

チャイルドシートで寝ている子供の寝顔を見ているうちに、とても辛くなって、「もう今しかない…」と思い、当社に電話をかけられたそうです。

 

そのときの心境を、振り返って話しをしてくれました。

 

「一番信頼している夫に裏切られ、誰にも相談できなかったので、たぶん、味方が欲しかったんだと思います。」

 

味方になるということは、簡単なことではないと思いますが、私たちは、少しでも依頼される方の力になれるよう、頑張っていきたいと思います。