こんにちは。松島です。

 

先日、相談を受けた中にこのようなことがありました。

調査をした結果、夫が浮気をしていることが判明。

「わたし一人では苦しいので、それを小学生の子供に正直に話しをしていいでしょうか?」といった内容でした。

 

私は、「できるだけ言わない方がよいでしょう。」とアドバイスしました。

 

浮気をされた人にとって、その苦しみはとてつもなく苦しいものです。

誰かに話しを聞いてもらったり、身近な子供に分かってもらいたかったりします。

 

しかし、その同じ苦しみを子供にはあじあわせてはいけません。

子供にとって、両親のそういった話しは、とてもショックが大きいのです。

 

夫婦はお互いの責任で相手を選び結婚するのですが、子供達は親を選ぶことは出来ないのです…。

親にはそんな責任があると思います。

 

親の問題で子供にも辛い思いをさせることはあります。

しかし、その苦しみはできるだけ小さくしてやるのが、親の責任ではないかと感じます。

 

そんなことを深く考えさせられた相談でした。

 

はじめして。調査担当のムラカミです。

 

自分は、調査歴10年になりますが、まだまだ修行の身です・・・。

このブログでは、主に調査にまつわる話を書いていこうと思います。

 

プライベートに関することが多くなるかもしれないですが、よろしくお願いします。

こんにちは。松島です。

 

夫の浮気問題で相談に来た方から、こういった質問を受けました。

 「私の場合、離婚したほうがよいでしょうか?」

この仕事をしていると、よくある質問です。

 

結論から言うと、夫に暴力や金銭的なトラブルがないのであれば、離婚は避けた方がよいとアドバイスをしました。

 

やはり生活していくには、現実的に住む所とお金が必要です。

夫に浮気をされたら、今すぐにでも「離婚」をしたいと思う気持は分かりますが、離婚はいつでもできるので、なんとか感情に流されずに落ち着いて、生活のこと、子供のこと、これからのこと、などを考えから結論を出したほうが良いと思います。

 

特に、子供がいる場合はなおさらです。

離婚するということは、同時に子供から父親を奪うことになります。

妻にとっては夫はたしかに他人。

離婚したら新しい夫が出来る事もあります。

 

しかし、子供にとっては父親の変わりはいません。

 

「浮気」=(イコール)「離婚」と感情的に結論を出す前に、じっくり考えてから行動したほうが良いでしょう。

 

59 / 59« 先頭...2040575859