相手を観察するって、どういうこと?

| 調査日記

こんにちは、柊探偵です。

 

今回は、調査に大切な「相手をよく観察する」という話しです。

 

私がこの仕事を始めた頃は、よく先輩に「調査が上達するには、相手をよく観察することだよ。」と言われていました。

しかし、よくよく観察しても、相手がなにを思っているのか、全くわかりませんでした。

 

ある時から、「相手をよく観察する」ということは、「相手の立場に立って考える」ということなのでは、と思い始めました。

 

みんな1人1人置かれている立場が違い、職業・年齢・性別・家族構成などいろいろな違いによって、なにを思うかは変わってきます。

「相手の立場に立って考える」ようになり、少しずつ調査が上達していくようになったと思います。

 

調査だけでなく、普段の生活でも、「相手の立場に立って考える」ということは大事だと思っています。