冬のみじめな思い出。

| 調査日記

こんにちは、柊探偵です。

 

ずっと昔になりますが、私がこの仕事を始めたばかりの頃の話しです。

 

ある冬の寒い日、私は車の中で張り込みをしていました。

張り込みを始めてから5時間ほど経ったとき、対象者が車で動きだしたので、尾行をしようとエンジンをかけました。

 

ところが、車のバッテリーが上がり、エンジンがかかりませんでした!!

 

その時は、上司にとても怒られ、JAFを呼んでも2時間待ち・・・

寒い中でとてもみじめな思いをしました。

 

そして、調査が出来なくなってしまったので、依頼者の方に、本当に申し訳なかったです。

それからは、車のトラブルには気をつけています。

整備や点検も、出来るところは自分でやります。

 

先日も、少しエンジンがかかりにくかったので、バッテリーを自分で交換しました。

 

これからますます寒くなるので、調査には厳しい季節になります。

寒い中でも大丈夫なように、いつも準備しています。