ヴィトン、エルメス、プラダ、浮気でブランドに目覚めた妻

| 浮気に関する相談

こんにちは、柊探偵です。

先日相談に来られたご主人は、結婚10年、子供は2人、奥さんと大きな喧嘩はなく、幸せな結婚生活を送っていました。

 

1年前までは、ご主人と奥さんとの関係は良好でした。

 

奥さんは毎月しっかりと貯金し、無駄使いもせず、まさに良妻賢母を絵に描いたような女性だったそうです。

 

しかし、ある日突然奥さんが、「ヴィトンのバッグ買ってもいい?」と聞いてきました。

 

ご主人は、「今振り返ればあの時から始まっていた。」と言われていました。

 

その時は、今まで奥さんがそんなわがままを言ったことがなかったので、「いいよ!」と迷いなく買ってあげたそうです。

 

それから奥さんのわがままはエスカレートし、月に10数点、ブランド品を買う日々を過ごしました。

 

半年ほど経った頃、さすがにこれは買いすぎだと感じたご主人は、「ちょっと買い過ぎだから、買うのを控えたら。」と奥さんに言ったそうです。

 

すると奥さんからは今まで聞いたことのない声で、「うるせえなぁ。仕事行って稼いでこいや!」と一喝されたそうです。

 

そんな奥さんを見てご主人は、目が点になってしまったそうです。

 

ご主人は、薄々男が居るとは感じ始めていましたが、原因をはっきりさせるため、調査を依頼されました。

 

奥さんは派手な化粧と服装で自宅を出ると、あるパチンコ店で男性と待ち合わせ、岡山市街地へ。

 

2人は、デパートでブランド品を買いあさり、ホテルに行ったあと別れました。

 

ご主人に結果を報告すると、とてもショックを受けていて、「1年前に戻りたい。そうしたらこんなことにはならなかったのに。」と言われていました。

 

私はご主人が帰ってから考え、浮気で人柄が変わってしまったと思いましたが、浮気はきっかけにすぎず、元々の奥さんの本性が出たのではないかと思いました。