『浮気を認めて謝ったから、会うのだけは許してほしい。』

| 浮気に関する相談

こんにちは、柊探偵です。

奥さんから、「夫が浮気をしていて問い詰めたら、素直に謝ってきたので、その時は許したのですが、まだ女と会っているようです。」と相談がありました。

 

奥さんは、以前から浮気を疑っていて、ご主人が寝ている間にスマートフォンをこっそり見たところ、女性と浮気している内容を見つけてしまいました。

奥さんはその場でご主人をたたき起こし、「これはどうゆうこと?」と問い詰めました。

するとご主人は、「ごめん。浮気してしまいました。」と素直に認めて謝ったそうです。

奥さんはそれ以上なにも言うことができず、もう女性と会わないことだけ約束させたそうです。

 

それからしばらくは大人しかったそうですが、ある日ご主人から、「浮気はしないから、会うのだけは許してほしい。」と言ってきたそうです。

奥さんは相当頭にきたそうですが、全く反省していないと思い、ご主人を無視して調査を依頼することにしたそうです。

 

調査の結果、ご主人は女性のアパートに行き、3時間を過ごしました。

女性のアパートを出るときに、キスをしていたので、浮気をしていないという言い訳は難しいでしょう。

 

素直に謝る人は少ないですが、話し合いだけで浮気を辞める人はもっと少ないと思います。

しばらくは大人しくして、ほとぼりが冷めたら浮気を再開する、もしくは、ばれないように浮気を再開します。

 

では、なにを信じればいいかですが、言葉よりも態度で判断するのがいいと思います。

ばれないように浮気をしているつもりでも、必ず態度にでるはずです。

ですから、普段の態度を観察して、信じるか信じれないかを見極めてみてはどうでしょうか。