『妻の両親が、浮気に協力しているようです。』

| 浮気に関する相談

こんにちは、柊探偵です。

先日、ご主人からの依頼で、奥さんの浮気調査を行いました。

結果はクロでしたが、ご主人が浮気に気付いたきっかけは、奥さんの両親がついた嘘でした。

 

毎週末、奥さんは子供を連れて実家に帰っていました。
ご主人と奥さん、共に平日休みで、子供がまだ小さいことから、奥さんの両親に預けていたのでした。

奥さんは仕事が終わった後、実家に泊まってから、翌日そのまま仕事に行き、ご主人は残業で遅くなることから、自宅で一人で過ごし、翌日仕事に行くという生活サイクルでした。

 

ある週末、ご主人の仕事が早く終わり、奥さんの実家に寄ろうと電話しました。
ところが、奥さんは電話に出なかったので、奥さんの両親に電話したところ、「お風呂に入っているから、後で電話させるよ。」と言われました。
それから待てど暮らせど、奥さんから電話がかかってくることはありませんでした。
不安になったご主人は、こっそり奥さんの実家を見に行くと、あるはずの奥さんの車が止まっていなかったのです。

 

結局、奥さんから連絡があったのは翌朝で、「お風呂の後、すぐ寝てしまって連絡できなかった。」とメールでそっけない返事でした。

ご主人は、その時はなにも言わず、次の週末も奥さんの実家を見に行きました。

すると、やはり奥さんの車は止まっていなかったのです。

これは絶対におかしいし、親子揃って嘘をついているのが許せなかったのと、どこでなにをしているのかハッキリさせたいと思い、依頼に来られました。

 

土曜日の仕事終わりから調査を開始します。

奥さんの車は会社を出て、あるアパートの駐車場に止まります。
そして、すぐ後ろから来ていた車も同じアパートに止まり、その車から降りた男と奥さんがアパートに入って行きました。

翌朝、奥さんと男がアパートを出て、同じ会社に出勤しました。

あと2回、男性のアパートに宿泊した証拠を撮影しました。

 

ご主人は、「浮気をした妻は絶対に許すことはできませんが、嘘をついていた両親も許せません。まずは両親と話をします。」と言われていました。

どんな状況でもいざとなったら我が子を守るのは、どの親も同じかもしれませんね。